ニュース一覧

サンゲツ、「あつまれ どうぶつの森」で使える壁紙デザインを配布(2020-09-22)

2020年09月22日更新

サンゲツ(名古屋市)は9月17日、任天堂(京都市)が提供するNintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」のゲーム内で使える壁紙デザインの配布を開始、同社ホームページ内で専用ページを公開した。
第1弾として、同社の壁紙見本帳「2020-2022 リザーブ1000」に掲載されている、デザイナー小林幹也氏とのコラボレーション企画「ATTRACTIVE MOMENT」から5柄17点を配布。「雨」「しわ」「滲み」などをモチーフにデザインされた壁紙を、リメイクして提供する。同社は、同社商品をゲーム内で使用できるようにすることで、空間をデザインする喜びと楽しさを実感してもらうとともに、壁紙の価値向上を目指すとしている。ダウンロードはこちらから。
「2020-2022 リザーブ1000」は、住宅だけでなく各種施設にも選びやすい壁紙見本帳。「ATTRACTIVE MOMENT」では、「ひび」「しわ」などネガティブに感じやすい現象から美しさを抽出、壁紙のデザインとしている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。