ニュース一覧

エクソル、太陽光+蓄電池の最適化提案を開始(2020-09-22)

2020年09月22日更新

エクソル(京都市)は、各家庭に応じた最適な太陽光発電システム+蓄電池をセレクトして”停電レス”な暮らしを提案する「停電レス・救(きゅう)」の販売を始めた。
平常時には電気代がおトクに、停電時には電気が使える暮らしをニーズや住環境にあわせて提案。独自のシミュレーターにより、停電時に電気製品がいつ・どのくらい使えるかをイメージすることができる。
また、すでに太陽光発電を設置している場合、蓄電池を新たに増設すると太陽光発電のメーカー保証が終了してしまうケースがあるが、その対応策として独自の「XSOLリパワリング補償」を用意。蓄電池設置前に太陽光発電の点検をすることで、終了する既設メーカーの保証に代わって同社が太陽光発電の5年間保証を実施する。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。