ニュース一覧

サンゲツ、クッションフロア新作見本帳を発刊(2020-09-15)

2020年09月15日更新

サンゲツ(名古屋市)は、住宅用クッションフロアをメインに、暮らしの用途に合わせた機能性商品を掲載したクッションフロアの新作見本帳「2020-2022 Hフロア」を9月24日に発刊する。収録点数は151柄292点。
巻頭企画「Have a Good Weekend」では、生活者への共感をテーマに、日常の中で心地よいと感じたものや好きなもののデザインを部屋に取り入れる楽しさを提案している。
芝生をリアルに再現した「SHIBAFU 芝生」 開放的な気分を味わえる
定番商品のオーク柄はデザインとカラーを刷新。洗練された木目柄と程良い色の濃淡差が特長の新柄「ミラオーク」を新たに掲載した。そのほか、モルタル調タイル柄「ベトンタイル」など、木や石の素材感を大切にしつつも室内で使いやすいようアレンジした、デザイン性の高い商品を拡充した。
防滑性が向上したペット対応の「消臭快適フロア」や歩行音を緩和し衝撃を吸収する「遮音フロア」など、各種機能性クッションフロアも掲載。従来のカラー巾木全点に新たに防汚性能を付与したほか、次亜塩素酸水を使用しても退色しない商品に「耐次亜塩素酸マーク」を表記するなど、快適な空間づくりに役立つ商品情報を提供する。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。