ニュース一覧

“自然に還る”暮らしを実現する「無添加住宅リフォーム」(2020-09-08)

2020年09月08日更新

無添加住宅(兵庫県西宮市)が展開するリフォームブランド「無添加住宅リフォーム」は、新築で培ってきたノウハウを活かし、空気も「無添加」という発想で“自然に還る”暮らしを実現する。現在、リフォーム代理店を募集し、WEBセミナーを随時開催している。
「無添加住宅リフォーム」は、化学のりに代わる接着剤として、米でつくる「米のり」や、動物の骨や皮を煮てつくる「にかわ」を使用。また、内装素材として安価な「漆喰塗り工法」を開発。床には天然の安全な「無垢材」、塗料には「柿渋」、断熱材には「炭化コルク」を使用することで、化学物質無添加の究極の室内空気循環を実現する。
そのほか、同社は現在、HPからの申し込みで「無添加住宅リフォーム代理店制度のご案内」と「ウイルス対策パンフ」を先着5社まで無料プレゼントしている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。