ニュース一覧

日本電機工業会、「民生用電気機器 2020 年7月度国内出荷実績」を発表(2020-08-27)

2020年08月27日更新

一般社団法人 日本電機工業会 (JEMA)は、「民生用電気機器 2020 年7月度国内出荷実績」を発表した。
民生用電気機器の 2020 年7月度の国内出荷金額は、2,713 億円、前年同月比112.5%と2ヵ月連続のプラスとなった。
製品別の国内出荷金額を見ると、ルームエアコンは 1,143 億円、前年比 118.7%と2ヵ月連続のプラス、電気冷蔵庫は 496 億円、同 108.1%と3ヵ月ぶりのプラス、電気洗濯機は 376 億円、同 113.0%と3ヵ月連続のプラスとなった。7月は記録的な長梅雨・低気温となったものの、新型コロナウイルス感染症防止による在宅時間の増加に伴い、調理家電等の巣ごもり関連製品は引き続き堅調であった。また、特別定額給付金の支給も後押しとなり、多数の製品で前年同月を上回り、好調を維持した。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。