ニュース一覧

感染予防や労災注意促す「養生テープ」住宅現場などに向け販売開始(2020-08-20)

2020年08月20日更新

総合粘着テープメーカーのリンレイテープ(東京都中央区)はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防や労働災害防止のための注意喚起に使用できる「養生テープ」を発売した。
ポリエチレンクロス製の粘着テープに言葉や警告マークがプリントされているもので、カッターなどを使わずに簡単に手で切ることができる。剥がしてものり跡が残らないため、住宅建築の現場などでも便利に使用できるという。
「感染症予防シリーズ」は、「ソーシャルディスタンス」「マスク着用」「こちらでお待ちください」「消毒済」の4種類。「労災防止シリーズ」は、「頭上注意」「足もと注意」「指差確認」「回転物注意」など計10種類で、さまざまな業種の現場で活用可能。
長さはいずれも1巻10m。幅は50㎜で「ソーシャルディスタンス」のみ75㎜。マークや言葉ごとに切り分けてラベルとして使用する場合は、「ソーシャルディスタンス」「こちらでお待ちください」が27回分、そのほかは47回分となる。
販売を担当する新建新聞社DIY事業部では「新型コロナウイルス対策で、ソーシャルディスタンスが世界的に浸透している。人が集まる工事現場や事務所、講習会などで、壁や床、椅子などに手軽に貼って、感染症拡大予防や労災対策に使ってもらいたい」と話す。
価格は1巻500円、「ソーシャルディスタンス」は750円。問い合わせは同事業部(電話026-219-1081)まで。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。