ニュース一覧

富士工業、ファン掃除+風量調整が楽なレンジフード(2020-08-18)

2020年08月18日更新

富士工業(神奈川県相模原市)は8月、ファン掃除の負担を大幅に軽減するレンジフード「新CLRLシリーズ」を発売した。
清掃性を向上する「オイルスマッシャー」と、8×8の複眼タイプの温度センサーが調理状況を検知して3段階の風量レベルを自動でコントロールする「風量おまかせ運転」を搭載。
オイルスマッシャーは、レンジフード内部に高速回転ディスクを内蔵し、ファンの掃除を10年間不要にするという。ディスクには親水系コートをほどこし、油汚れを水で洗い流せるようにした。
すべてのレイアウトに対応するよう壁面取付けタイプ、天井取付けタイプ、横壁取付けタイプをラインアップ。3色。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。