ニュース一覧

吉田東光、高画質・広範囲撮影の現場監視カメラ(2020-08-06)

2020年08月06日更新

吉田東光(さいたま市)は8月4日、同社が提供するレンタル防犯カメラ「現場見守る君」シリーズに、「ハンディワイド」タイプを追加したと発表した。
「現場見守る君」は、ネットワークカメラとモバイル通信機器を一体化させた現場監視カメラ。スタンダードタイプやハンディタイプなど、様々な製品タイプを展開している。
このほどリリースした「ハンディワイド」は、広角レンズで視野角120度を一度に確認できるもので、ハンディタイプの後継機となっている。FHD画質のため、ナンバープレートなどの細かい部分まではっきりと撮影でき、ライブ映像は、スマートフォンやPCから見ることができる。設置にあたりネット工事は不要、取り付け時間は約5分という。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。