ニュース一覧

口コミ中心に拡大するパートナーシップ ブランド事業説明会を開催中(2020-08-04)

2020年08月04日更新

サイエンスホーム(浜松市)は、加盟店数が口コミを中心に4年で5倍増の124店舗に拡大しているというパートナーシップ、「サイエンスホーム」ブランドを展開する。また、共に成長するグループ加盟店を募集するためのブランド事業説明会を開催している。
「サイエンスホーム」では、「ひのき」と「真壁づくり」による住宅商品の提供をはじめ、営業支援や設計・施工アドバイスを通じたパートナーシップのWINWINモデルによって加盟店を支援する。加盟金・ロイヤリティーは不要。
「真壁づくり×オール国産ひのき」による『ひのきづくしの家』は、10のひのき素材を用い、暮らしに合わせて組み合わせを選べるセミオーダー型住宅。スタイル(4タイプ)、プラン(40種類)、木のテイスト(6色)、仕様デザイン(ドア・サッシ・外装)の4つのステップで選択して決める組み合わせは36万8640通り。スペシャルオプションでは、日本各地の伝統要素を取り入れ、より個性的にアレンジできる「日本の町並みシリーズ」も選択できる。
ブランド事業説明会の最新日程は、9月8日=兵庫県明石市、9月15日=静岡県浜松市、10月6日=長崎県長崎市。なお、新型コロナウイルスの影響により、オンライン説明会への変更または中止となる場合もある。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。