ニュース一覧

国交省、長期優良住宅の工務店への周知推進(2020-07-23)

2020年07月23日更新

国土交通省は、長期優良住宅制度に関する工務店への周知を推進していく。このほど、「長期優良住宅制度のあり方に関する検討会」の最終とりまとめを決定。講習会を展開していく他、住宅性能評価・表示協会(東京都新宿区)のリーフレットや動画の活用も呼びかける。
検討会の最終とりまとめでは中小事業者へ長期優良住宅のメリットや認定基準についての周知も重要としている。国交省では技術基準の計算について、2019年度に耐震について講習会をしており、今年度は断熱に関して開催していく計画となっている。新型コロナウイルス感染拡大の影響もかんがみ、DVD作成やウェブ活用も検討している。住宅性能評価・表示協会が耐震・断熱など技術基準についてのリーフレットを作っているが、今年度さらに改良する見通し。同協会では「3兄弟の家」と題した長期優良住宅について分かりやすく解説する動画をYouTubeにアップしている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。