ニュース一覧

建設労働者の社会保険加入割合、企業・個人ともに上昇 国交省調べ(2020-07-14)

2020年07月14日更新

国土交通省は7月9日、公共事業労務費調査(2019年10月調査)における社会保険加入状況(企業単位・労働者個人単位)をまとめて公表した。公共工事に従事する建設労働者の社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金)加入割合は、企業別で前年比1ポイント増の98%、労働者別で同1ポイント増の88%となり、企業・個人ともに上昇した。労働者別については、調査開始以降の上昇傾向が続いた。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。