ニュース一覧

セイキ総業、3密防ぐ喫煙ブースを発売(2020-07-14)

2020年07月14日更新

セイキ総業(東京都練馬区)は7月15日、3密を回避する2人用喫煙ブース「SMAAT(スマート)分煙ブース」を発売する。
ブース中央の「吸気タワー」により、広範囲の煙を吸引してダクトを通じて屋外に排気。風量1800m3/hのファンでブース内の空気を急速に入れ替える。
また、灰皿付きミニテーブルを左右の壁面に離して配置することで、喫煙者同士の接近・対面を避けるレイアウトとした。
2020年4月1日全面施行の改正健康増進法に対応。
幅2085×奥行1040×高さ2600mm。AC100V電源。180万円(基本設置費込み、ダクト工事費・搬入費等は別)。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。