ニュース一覧

大建工業、深彫調不燃壁材に「草木×布目」の新柄(2020-07-07)

2020年07月07日更新

大建工業(大阪市)は8月21日、ダイライトを基材に使った立体感のある深彫調不燃壁材「グラビオエッジ」に新柄を追加する。
軽量で施工性にすぐれ、エンボス形状と特殊多彩塗装によるデザイン性が特徴の不燃壁材。今回追加する新柄「ピアンテ」は、草木のモチーフと布目のテクスチャーを組み合わせ、やわらかな印象に仕上げた。グラビオエッジはこれで5柄各6色のバリエーションとなった。
9×455×1820mm。1万9700円/梱(1.65m2、2枚入り)。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。