ニュース一覧

国交省、「令和元年度の住宅性能表示制度」の実施状況を発表(2020-07-02)

2020年07月02日更新

国交省は、「令和元年度の住宅性能表示制度」の実施状況を発表した。
【ポイント】
新設住宅着工戸数に対する設計住宅性能評価書の交付割合は、27.7%で過去最高となり、4年連続の増加。
<評価書交付割合>
【設計】:27.7%(新設住宅着工戸数:883,687戸)
<評価書交付実績>
【設計】:245,156戸(対前年比: 1.6%減)
【建設(新築)】:199,275戸(対前年比: 5.3%増)
【建設(既存)】:   400戸(対前年比:28.2%増)

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。