ニュース一覧

天井・床を壊さず施工 耐震リフォーム用キット「かべつよし」(2020-06-16)

2020年06月16日更新

エイム(埼玉県川口市)は、天井・床を壊さずに施工できる耐震リフォーム用キット「かべつよし」シリーズを販売する。既存木造住宅を現行の耐震基準以上に補強できるもので、壁基準耐力は8.8kN/m。国土交通大臣認定と日本建築防災協会の住宅等防災技術評価を取得しているほか、自治体の耐震補強補助金の対象にもなっている。
施工は、(1)既存の壁を解体、(2)接合金物、横桟等を施工、(3)面材(モイス、MDF)を施工、の3ステップ。天井・床を壊さずに施工することから、解体・復旧等の工期が短くなり、全体の工事費用が削減できる。
ラインナップは、未利用木材・建築解体材を利用したリサイクル資材による「MDFかべつよし」と、三菱商事建材が開発した不燃材“モイス”をボードに使用した「モイスかべつよし」の2種類。同社は現在、「かべつよしシリーズ」の施工動画をYouTubeで公開中。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。