ニュース一覧

「Z空調」搭載した31世帯の消費電力量を調査(2020-06-16)

2020年06月16日更新

ヒノキヤグループ(東京都千代田区)は、独自の全館空調システム「Z空調」の1年間の消費電力量を調査し、その結果を公表した。
Z空調を住宅に搭載し、4〜6地域に住む31世帯の協力を得て、2019年1年間の消費電力量を調査。その結果、月平均の消費電力量は202.6kWで、月の電気代に換算すると平均で4721円となった。夏(7・8・9月)は月3348円、冬(12・1・2月)は月9319円だった。また、今回の調査により、Z空調にかかる消費電力量は、家庭内で使うすべての消費電力量の33%だということがわかったという。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。