ニュース一覧

1台で121種類の色演出が可能なLED照明を発売(2020-06-11)

2020年06月11日更新

遠藤照明(大阪市)は8月1日、1台で121種類の光の色を表現できるLED照明器具「次世代調光調色シリーズ Synca(シンカ)」を発売する。
高い演色性に加え、色味(赤み、緑み)の調整、121種類のカラー演出が可能なLED照明シリーズ。
光源範囲を1800〜12000Kに広げることで、自然の光であるろうそくの光(1800K)から青空の光(12000K)まで幅広い光色を再現する。操作は、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレットで行う。
ダウンライト、スポットライト、間接照明など139品番を用意した。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。