ニュース一覧

YKK AP、オンラインでフォーラム コロナをビジネスチャンスに(2020-06-09)

2020年06月09日更新

YKK AP(東京都千代田区)は6月4日、工務店などの家づくりに関わるプロユーザーを対象にしたオンラインイベント「YKK AP Live Stream Forum 2020」を開催した。 
このほど、新たな取り組みとして動画配信による情報発信「YKK AP RELATIONS NEXT『窓で、安心。』」をスタートした同社。「YKK AP Live Stream Forum 2020」は、その第一弾で、6月8日と二日間にわたって異なる分野の専門家がそれぞれの知見から、新しい生活様式や住まいづくりに役立つ情報を発信する。
4月6日は、住宅分野から東京大学大学院の前真之准教授、危機管理分野から新建新聞社リスク対策.com編集長の中澤幸介さん、エクステリア分野からユニマットリック執行役員の粟井琢美さんが講演を行った。それぞれの分野の専門家としてアフターコロナの社会への対応策やビジネスチャンスについて解説、提案を行った。
また、このほか新商品も発表された。耐風シヤッターGR、アングル一体枠のAPW430アングル付、NEOシリーズの大開口窓の拡充など、”ステイホーム”で生活者の住まい方が変わったことで注目が高まっている、換気、省エネ、非接触などに対応できる商品の販売に力を入れていく。
6月8日には、竪川環境設計代表の竪川雅城さん、新建新聞社代表取締役社長の三浦祐成、さくら事務所代表取締役会長の長嶋修さんの講演が予定されている。2日間でビルダー・設計事務所・リフォーム事業者・エクステリア事業者など2000社、3000名の視聴を見込む。7月以降も特別講師を招き、オンラインでの情報発信を続けていく。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。