ニュース一覧

朝日ウッドテック、転倒時の衝撃を吸収する床材発売(2020-05-14)

2020年05月14日更新

朝日ウッドテック(大阪市)は5月20日、保育施設向けフローリングの新シリーズとして「プレミアムキッズ スマートセーフティ」を発売する。
特殊クッションにより、転倒時の衝撃を吸収しケガのリスクを低減する機能ブランドとして「スマートセーフティ」を新設定。今回のシリーズにはこの機能を追加した。
また、滑りにくくするとともに、感染症対策に配慮して次亜塩素酸ナトリウム水溶液が使える塗装もほどこした。
表面材には無垢挽き板を使用しており、ブラックチェリーなど4種をそろえる。厚14.2×幅145×長909mm。5万7000円/梱(24枚、約1坪入り)〜。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。