ニュース一覧

リノべる、半完成物件+ARでリノベ提案する新サービス(2020-05-14)

2020年05月14日更新

リノべる(東京都渋谷区)は5月11日、AR(拡張現実)コンテンツの開発事業を展開するKAKUCHO(東京都渋谷区)とともに、ARを活用したリノベーション買取再販事業者向けプラットフォームサービス「ARリノベ(仮称)」をプレ始動すると発表した。
同サービスが提供する物件は、キッチンや洗面化粧台、アクセント壁、建具などが未設置の状態で内覧および販売を実施。顧客は、内覧時にARを活用してリアルな空間に好みの部材を配置し、完成イメージを確認しながら購入を決めることができる。リノベーション済み物件の「わかりやすい価格」「すぐに住める」というメリットを残しつつ、自分らしいこだわりの住まいを実現するプラットフォームサービスとなっている。
選択できる部材は、キッチン8種、レンジフード3色、洗面化粧台4種など、人気の仕様をセレクト。AR活用に最も効果的な箇所を提案、実装するほか、販売観点や実績を踏まえた間取り提案や販売方法のレクチャなど、リノベーション済み物件の商品企画・設計・施工・販売支援を実施する。提供可能エリアは、首都圏、名古屋、大阪、兵庫エリア限定とし、来年度以降に全国展開を目指す。
同サービスの第1号物件がリアル(名古屋市)協力のもと、名古屋市営地下鉄八事駅最寄のマンション内に完成。同物件のシステムおよびサービスに関するトライアル結果を分析・改善後に、同サービスの本格始動時期を決定するとしている。6月12日には、買取再販事業者向け説明会を実施予定。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。