ニュース一覧

永大産業、木質床材「銘樹」に3つの新商品を追加(2020-04-21)

2020年04月21日更新

永大産業(大阪市)は6月1日、木目の美しさにこだわった複合フローリング「銘樹」に3種類を追加する。新たに、(1)表面に2mm厚の挽き板を使った寄木細工調の「銘樹パーケット」、(2)表面は突き板仕様で省施工なヘリンボーン柄の「銘樹ヘリンボーン ファボリ」、(3)あえて部分的に着色をぼかしたニュアンスカラーの「銘樹エルテージ」をラインアップ。1ケースあたりの標準価格は、銘樹パーケット3万円(6枚入り、1.65m2)〜、銘樹ヘリンボーンファボリ2万1000円(12枚入り、1.54m2)〜、銘樹エルテージ2万8000円(6枚入り、3.3m2)〜。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。