ニュース一覧

日本電機工業会、「民生用電気機器 2020 年3月度」「2019 年度国内出荷実績」を発表(2020-04-21)

2020年04月21日更新

一般社団法人 日本電機工業会 (JEMA)は、「民生用電気機器 2020 年3月度」ならびに「2019 年度国内出荷実績」を発表した。
民生用電気機器の 2020 年3月度の国内出荷金額は、2,189 億円、前年同月比89.6%と6ヵ月連続のマイナスとなった。製品別の国内出荷金額を見ると、ルームエアコンは735億円、前年比91.2%と6ヵ月連続のマイナス、電気冷蔵庫は419億円、同86.5%と2ヵ月連続のマイナス、電気洗濯機は312 億円、同 79.7%と4ヵ月連続のマイナスとなった。
2019年度は、2兆4,567億円、前年度比99.5%となり5年ぶりのマイナスとなった。昨年7月は天候不順の影響を受け落ち込んだものの、梅雨明けからの猛暑や消費税増税に伴う需要増もあり、民生用電気機器全体では高水準を記録した昨年度(2018 年度)に次ぐ水準となった。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。