ニュース一覧

AICA施工例コンテスト、最優秀賞は「四畳半キューブの家」(2020-04-16)

2020年04月16日更新

アイカ工業(愛知県名古屋市)は4月14日、同社商品を採用した建築事例を対象とした「AICA施工例コンテスト2019」の受賞作品14点を発表した。
同コンテストは今回で8回目。応募総数322点の中から、HAMADA DESIGN(大阪府寝屋川市)濱田猛氏の「四畳半キューブの家」が最優秀賞に選ばれた(写真下)。四畳半の部屋8個で構成された住宅で、それぞれの四畳半キューブの壁面の仕上げ材としてアイカ工業の塗り壁材「ジョリパットアルファ」を採用。四畳半そのものだけでなく、外部との関係で作られている同作品は、住宅における四畳半の概念が変わり得るものとして高く評価された。審査委員長は橋本夕紀夫氏(橋本夕紀夫デザインスタジオ)。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。