ニュース一覧

多様なデザインの特徴を生かしたレンガ乾式工法 最新カタログ提供中(2020-04-14)

2020年04月14日更新

壁用レンガの輸入・販売・施工を手がけるスマート・ブリック(東京都大田区)は、多様なデザインの特徴を生かしたレンガ乾式工法「スマートブリック・ウォール」を展開する。「レンガ造りを希望するが予算が合わない」「レンガ造りの施工実績が無く設計施工が困難」「デザインや耐久性などで他社と差別化したい」といった課題を抱える工務店に提案する。
「スマートブリック・ウォール」は、特許取得の工法で安定した施工品質とローコストを実現する新世代のレンガ外壁システム。簡単施工で工期と予算を削減できるほか、既存の納まりと協力業者によって施工が可能。豊富なデザインと高い耐久性によって他社との差別化にもつながる。「レンガ留付け金具」には、高性能の「高耐久メッキ鋼板(商品名=ZAM)」を使用する。
施工は、(1)防水シート張り、(2)留付レール(金具)の取り付け、(3)スライスレンガの取り付け、(4)目地モルタルの施工、の4ステップ。外壁レンガのバリエーションは、「メリンダ」、「ワレゴ」、「コラン」、「ペッパー」、「セオドラ」、「ノーフォーク」など多数展開する。
同社は現在、最新施工例などを豊富に掲載した「スマートブリック・ウォール最新総合カタログ」を提供中。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。