ニュース一覧

アットホーム、「アパート・マンション統計データ」提供開始(2020-03-24)

2020年03月24日更新

不動産情報サービスのアットホーム(東京都大田区)はこのほど、全国5万7000店以上のアットホーム加盟店から公開・募集された物件情報を集計・編集した「アパート・マンション統計データ」の提供を開始した。全国の不動産会社および不動産に関わる企業向けにサービス提供するもの。
同サービスは、日本統計センター(福岡県北九州市)がデータ構築・集計を行い、アットホームが提供するもので、賃料や専有面積、平米単価、募集期間、築年数などの平均値が把握できる。賃料設定時の裏付けや投資の際のエリア選定、空室リスクを考慮した借上げエリアの検討、新規アパート・マンション建設時のエリア検討など、不動産に関わるさまざまな場面におけるマーケティング分析に活用できる。
同サービスで提供するデータはExcel・CSV 形式のため、集計・加工し、独自の社内資料の作成などに活用可能。自社で利用している地理情報システム(GIS)などにデータを取り込んで活用することもできる。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。