ニュース一覧

【新型コロナウイルス】工期遅延想定し完了検査柔軟に 国交省が支援策(2020-03-17)

2020年03月17日更新

全国の自治体や厚生労働省によると新型コロナウイルスの国内の感染者は3月4日時点で1000人を超え(クルーズ船での感染を含む)、深刻な影響が拡大している。
住宅業界では、中国の生産活動が停滞している影響で、水まわりを中心に設備・建材の納期遅延が国内各メーカーで発生し、工期遅れへの不安が全国の工務店などに広がる中、国土交通省は住宅事業者らに対する支援策の位置づけで、新型コロナウイルスの影響により工期が延びる事態を想定して完了検査を柔軟に行うよう都道府県、関係機関・団体に周知した。
経済産業省は同省ウェブサイトに、「新型コロナウイルス感染症関連」ページを設け、中小企業の相談窓口や資金繰り支援(貸付・保証)などの支援策を紹介している。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。