ニュース一覧

現場発泡断熱材分野で北米トップクラスの実績「アイシネンLDフォーム」(2020-03-10)

2020年03月10日更新

アイシネン アジア・パシフィック(東京都新宿区)は、世界のさまざまな気候でその品質・性能の高さを実証し、現場発泡断熱材分野で北米トップクラスの実績を持つウレタンフォーム断熱材「アイシネンLDフォーム」を販売する。環境先進国カナダ生まれの高気密・高断熱システムで、熱伝導率は0.038W/(m・K)。
同製品は、独自のセル構造によって極めて水を吸いにくいウレタンフォームを使用し、性能の低下やカビの発生を抑制する。躯体に追従する柔軟性も備え、剥離・脱落の心配もない。「エコ&省エネ」「内部結露抑制」「環境にやさしい」「ヒートショック対策」などの効果により、住まい手の求める家の快適さを実現する。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。