ニュース一覧

「KIZUKURI」など構造計算ソフトのバージョンアップ価格改定へ(2020-03-05)

2020年03月05日更新

コンピュータシステム研究所(宮城県仙台市)は、木造建築物構造計算ソフト「KIZUKURI」及び「KIZUKURI 2×4」のバージョンアップ価格の改定を6月1日より実施する。
これまで最新版へのバージョンアップ価格は、利用しているバージョン毎に異なりわかりにくい点があったが、今回の価格改定では、わかりやすく7万5000円と18万円の2種類の価格に統一した。バージョンによっては現行価格よりも4万5000円~27万円安くなる。最新版へのバージョンアップ価格の詳細はウェブサイトから確認できる。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。