ニュース一覧

万全な防蟻処理が可能なエアゾール式ウレタンフォーム(2020-02-20)

2020年02月20日更新

三井化学産資(東京都文京区)は、万全な防蟻処理が可能という1液型エアゾール簡易発泡硬質ウレタンフォーム「ハイプレン防蟻フォーム」と、強固かつ柔軟な接着効果を備えた1液型エアゾール簡易発泡弾性ウレタンフォーム「ハイプレン弾性フォーム」を販売する。
「ハイプレン防蟻フォーム」は、防蟻性を付与した硬質ウレタンフォーム断熱材。ノンフロン・ノンVOC(揮発性有機化合物)、ホルムアルデヒドを発散させる物質を一切使用していない地球環境対策製品として提案する。
同製品はトリガー方式を採用し、オールポジションの施工が可能。噴射量の調整も簡単に行える。また、キャップをはめれば約1カ月は保管して使い回しが可能。玄関周囲や基礎内部サヤ管出口などに使用できる。
「ハイプレン弾性フォーム」は、木材に対して、スチール、アルミ、塩ビ、各種断熱材、コンクリートといった材質の異なる面材にも強力な接着力を発揮。構造物の動き(木材の収縮等)に追従するため、発泡体の接着面からの剥離や破壊がなく、窓枠とサッシの隙間も柔軟に埋められる。断熱、気密、遮音の各性能にも優れる。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。