ニュース一覧

自由な外構デザインが作れるアルミシステム塀「アートウォールseed」(2020-02-18)

2020年02月18日更新

四国化成工業(香川県丸亀市)は、ブロックでもない、フェンスでもない、“第3の塀”として提案する、軽量構造で安心設計のアルミシステム塀「アートウォール」を販売する。文教施設協会(RIEF)が推奨する「学校施設優良部品」に登録された製品で、安全性・施工性・意匠性の3つの特長を備える。
一般のブロック塀が200~250kg/m2であるのに対し、「アートウォール」は60mm厚で12kg/m2、120mm厚で17kg/m2。高さ2400mmでも控え壁は不要。躯体はパネルと支柱を組み合わせる簡単施工で、大幅な工期短縮が可能となる。
「アートウォール」のラインナップのうち、様々なパネルを組み合わせて自由な外構デザインを作ることができる「アートウォールseed」は、ローラー塗り(76色/カラーマイカ入り6色)、塗り壁(76色)、吹付け(76色)、デザインシート(13タイプ)、デザインストーン(2タイプ)、タイル(34タイプ)と豊富な仕上げバリエーションを揃える。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。