ニュース一覧

福井コンピュータ、測器をスマホで制御する現場計測アプリを発売(2020-01-28)

2020年01月28日更新

建設業向けCADメーカーの福井コンピュータ(福井県坂井市)は3月24日、測量機器をスマートフォン端末で制御し、工事現場での計測作業を効率化するアプリ「FIELD-TERRACE(フィールド-テラス)」を発売する。
同アプリは、TOPCON社の「杭ナビ(LN-150・LN-100)」をはじめとする各種測器と連動し、測設、丁張設置などの現場の位置出し作業を効率化するもの。福井コンピュータの現場端末システム「TREND-FIELD(土木版)」の機能を内包すると共に、同社CADシステムとのデータ連携により、“図面”と“現場”をよりリンクさせた業務支援を実現する。
同アプリでは今後、普及が見込まれるBIM/CIMモデルデータを活用した3D計測など新手法への対応も目指す。
同アプリStandard版の税抜価格は、1ライセンスあたり年間4万2000円。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。