ニュース一覧

「81-00プロジェクト」第4弾企画 木耐協、地震補償付き耐震補強キャンペーン(2020-01-21)

2020年01月21日更新

SBIリスタ少額短期保険(東京都港区)と日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協、東京都千代田区)は、「阪神・淡路大震災」から25年目の節目の年として、2020年1月1日から6月30日までの期間中、「地震補償付き耐震補強キャンペーン」を実施すると発表した。木耐協が2019年から推進している「81-00プロジェクト」第4弾企画にも位置付ける。 
同キャンペーンの概要は、対象期間中に木耐協の組合員である工務店・リフォーム会社等による耐震診断を受け、耐震補強工事を施工した先着250人にSBIリスタ少額短期保険の地震補償を1年間提供するというもの。対象となる住宅は、1950年~2000年5月までに建てられ、キャンペーン期間内に耐震補強工事が完了した木造在来工法2階建て以下の住宅。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。