ニュース一覧

映写も可能、完全遮光の窓用スクリーンをネット販売(2020-01-21)

2020年01月21日更新

建材ソリューションのOOKABE Creations(福井県福井市)は、”完全遮光”の窓用ロールスクリーン「シネマウインドウ」の販売をポータルサイト(CLASS1 ARCHITECT PORTAL)で開始した。
スクリーンの両側にファスナーをつけ、レール内部に差し込むことで抜けを防ぐ「スクリーンファスナーシステム」により、窓枠とスクリーン生地との間のわずかな隙間をなくして遮光を実現。
スクリーンを巻き下ろすと完全な暗闇になるため、そこに映像を投影すれば、住宅ならシアタールームに、オフィスならプレゼンルームとして使うことができる。
オーダーサイズで製作するため、後付けにも対応する。9万2200円〜。購入にはスマホでの会員登録・ログインが必要。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。