ニュース一覧

工事現場を明るく照らす軽量LEDライトを発売(2019-12-12)

2019年12月12日更新

 セフティー電気用品(神奈川県横浜市)は12月9日、工事現場を広範囲に明るく照らすLED照明「キラリトライトLEAD(リード)」を発売した。
 2020年12月末以降、水銀ランプの製造・輸出入が禁止される。これにともない、工事現場の照明のLED化が進んでいる。
 新商品は、従来のLED照明の課題を解消。配光角度240°を実現し、天井から吊した場合、直下から天井面まで明るく照らす。器具光束5480Lm。
 片手で持てる重量550gとした。1万5800円。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。