ニュース一覧

縦横どちらにも設置できるドレン排水用トラップを発売(2019-12-12)

2019年12月12日更新

 三谷産業(石川県金沢市)と東光器材(埼玉県蓬田市)は12月9日、エアコンや電気温水器、冷蔵庫などで用いられるドレン排水用トラップ「エアカットバルブ オールクリア」を共同開発し発売した。
 「エアカットバルブ」は東光器材が40年以上前に初開発したロングセラー商品で、排水管からの臭気や昆虫の侵入をシャットアウトする乾式トラップ。
 今回の新商品は、現場での使いやすさを向上。特殊弁構造により、縦引配管・横引配管両方に対応し、縦横どちらでも空気や虫をシャットアウトしてスムーズに排水を行う。点検が容易で、内部の清掃および弁部の交換が可能。高気密なため、省エネにも寄与するという。
 1万2000円〜。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。