ニュース一覧

プレイリーホームズ、米杉を使ったデザイン内装材3種を発売(2019-12-03)

2019年12月03日更新

 プレイリーホームズ(長野県松本市)は12月上旬、ウエスタンレッドシダー(米杉)を使った個性的なデザインの木質内装材3種類を発売する。
 すっきりした表情の「シダープラス」は、柾目・追柾のみを使用して幅広に仕上げた。基材は合板。9.5x130x2440または1830mm。2万8000円/ケース(10枚入り)〜。
 寄木細工調の「シダースクエア」は、突き板を60cm角の合板に貼り合わせ、ブロック状にしたパネリング材。10x600x600mm。4万8000円/ケース(10枚入り)。
 「エイジングシダー」は、無垢材にエイジング加工をほどこし、古材の風合いを表現。節・割れ・虫食いあとなどもあえて残した。11x88x610〜1525mm(乱尺)。2万3000円/ケース(1.879m2入り)。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。