ニュース一覧

耐震診断・補強の“実務”をサポートする全国ネットワーク(2019-12-03)

2019年12月03日更新

 全国1000社を超える耐震事業者のネットワークを展開する日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協、東京都千代田区)は、21年間のノウハウと17万棟の耐震診断実績により、組合員の耐震診断・補強の“実務”をサポートする。
 組合員への支援では、耐震診断・補強に必須となる知識・技術を丸1日の講習で身につけられる「耐震技術認定者講習会」を開催する。講習後の考査試験に合格した組合員は「耐震技術認定者」として認定する。
 また、実物の木造戸建住宅を使って耐震診断をマスターする「耐震事業現地研修会」を実施する。現地調査の流れとチェックポイント、ソフトを使った耐震診断書の作成方法、耐震事業を進める上で重要な営業のポイントなど、組合員の事例を交えて研修する。
 木耐協は、これまでの活動が認められ、第30回住生活月間功労者表彰「国土交通大臣表彰」を受けている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。