ニュース一覧

クラボウから住宅外観を立体的にアレンジする窯業系化粧材(2019-11-28)

2019年11月28日更新

 クラボウ(大阪市)は11月、戸建て住宅の外観デザインを立体的にアレンジできる窯業系外装化粧材「クランセリートmini」を発売した。
 押出成形によるシンプルな形状の5種類をラインアップ。縦横につなげてラインをつくったり、複数のパーツや石・タイルといった異素材を組み合わせてオリジナルのデザインを演出することができる。厚20〜35x30〜40x長3030mm。無塗装品2700円/本〜。塗装品3700円/本〜。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。