ニュース一覧

日本電機工業会、「民生用電気機器 2019 年 10 月度 国内出荷実績」を発表(2019-11-26)

2019年11月26日更新

一般社団法人 日本電機工業会 (JEMA)は、「民生用電気機器 2019 年 10 月度 国内出荷実績」を発表した。
民生用電気機器の 2019 年 10 月度の国内出荷金額は、1,465 億円、前年同月比96.2%と3ヵ月ぶりのマイナスとなった。
製品別の国内出荷金額を見ると、電気冷蔵庫は 275 億円、前年比 108.3%と2ヵ月連続のプラス、電気洗濯機は 232 億円、同 107.3%と 16 ヵ月連続のプラスとなったが、ルームエアコンは 272 億円、同 83.4%と3ヵ月ぶりのマイナスとなった。
消費税増税の反動や台風による影響もあり、ルームエアコンが大幅なマイナスとなったが、民生用電気機器全体では、消費税増税後の反動は 10 月単月でみると僅かであった。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。