ニュース一覧

せん断耐力7.7kN/m、たすき掛け筋かいの座屈を抑える補強金物(2019-11-21)

2019年11月21日更新

 建築・土木資材の製造・販売事業などを手がける岡部(東京都墨田区)は、木造筋かい用接合金物「ブレスターZ600」専用のたすき掛け筋かい補強金物「ブレスターX」を販売する。
「ブレスターX」は、短期許容せん断耐力7.7kN/mの性能を発揮し、繰り返される大地震に粘り強く耐える強度を実現するたすき掛け筋かい補強金物。「ブレスターZ600」と併用して取り付けることで、たすき掛け筋かいの座屈が抑えられる。その特長は、(1)たすき掛け筋かいの厚みを同一面化、(2)特殊加工で座屈に耐える、(3)壁の片面側から金物の留め付けが可能、など。
 振動試験では、在来のたすき掛け筋かい耐力壁と、「ブレスターZ600」と「ブレスターX」による仕様の耐力壁に、兵庫県南部地震の地震波を与えて比較検証。在来の耐力壁では筋かいが座屈や割裂で損傷したが、両金物仕様の耐力壁では、ねばり強く耐えることが確認された。試験動画はユーチューブで公開している。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。