ニュース一覧

アキレス、曲げ加工が可能な硬質ウレタンフォーム断熱材を発売 (2019-11-19)

2019年11月19日更新

 アキレス(東京都新宿区)は12月2日、曲げ加工が可能な高性能硬質ウレタンフォーム断熱材「アキレスボードCV」を発売する。
 剛性を保ちながら柔軟性を高めることにより、同社の硬質ウレタンフォーム断熱材として初めて曲面に対応。
 熱伝導率は0.024W/(m・K)以下。ボード両面にフィルム付き不織布面材を使用することで、防湿性を高めている。
 軽量(厚30mmで1.2kg/m2)で曲げやすく、カッターナイフや電動丸ノコでの切断が可能。接着剤で施工することができる
 厚10・15・20・25・30x幅910x長1820mm。参考設計価格2950円/枚〜。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。