ニュース一覧

国交省、平成30年度「不動産証券化の実態調査」を発表(2019-11-12)

2019年11月12日更新

国交省は、平成30年度「不動産証券化の実態調査」の結果を発表した。
平成30年度に、不動産証券化の対象として取得された不動産又は信託受益権の資産額は約4.7兆円となった。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。