ニュース一覧

快適で深みのある上質な空間を演出する「ルナしっくい」(2019-10-31)

2019年10月31日更新

 日本ルナファーザー(東京都港区)は、消臭性・調湿性といった漆喰の優れた特徴によって、より快適で深みのある上質な空間を演出する塗装壁紙用天然塗料「ルナしっくい」を販売する。
 呼吸する壁紙「ルナファーザー」を下地として使うことで、壁、天井のどちらにも施工でき、リフォーム時はそのまま塗り重ねが可能。クラックの発生を抑え、部分補修も行える。
 同製品は、従来なら廃棄処分にされていたホタテ貝殻を再利用し、原材料の65%以上に使用。ホタテ貝殻の特性により、高い消臭効果を長期にわたって維持するほか、ホルムアルデヒドなどの有害VOCを吸着してシックハウス症候群やその他の不快な症状の発生も和らげる。同製品を使用することで、張り替えによる焼却ゴミが出ないため、CO2削減への貢献にもなる。
 カラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、ピーチ、ミント、ペールクリーム、クリーム、ベージュの7色を用意する。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。