ニュース一覧

建築会社のための不動産仲介業新規参入支援サービス「物件王」(2019-10-29)

2019年10月29日更新

 物件王(岐阜市)は、不動産仲介業をはじめる建築会社のための新規参入支援サービス「物件王」を展開する。加盟店は続々増加し、全国100社に達しているという。
 同サービスでは、不動産×建築のワンストップサービスを行うための「開業サポート」「営業研修・事務研修」「日常業務フォロー」といった「不動産仲介業実務支援」を提供する。また、「集客用ホームページ」と「物件・顧客管理システム」の提供を通じて、顧客の行動を見える化し、今フォローが必要な顧客を一目で把握できる体制の構築を支援する。
 豊富な研修制度では、建築と不動産のどちらも経験した実務経験者が、導入から課題解決までをサポート。日頃の悩みにはチャットで迅速なサポートを提供するほか、全国の加盟店同士での情報共有や遠方の案件の紹介も可能。姫路市には直営店を備えており、実店舗研修や店舗見学も可能となっている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。