ニュース一覧

三井ホーム、エアコン+熱交換換気による全館空調システムを発売(2019-10-15)

2019年10月15日更新

 三井ホーム(東京都新宿区)は10月11日、40坪以下の住宅向けに開発した全館空調システム「Smart Breeze One(スマート ブリーズ ワン)」を沖縄と寒冷多雪地を除く全国で発売する。
 市販の高効率ルームエアコン1台+熱交換換気システムを組み合わせたダクト式空調システム。換気システムに搭載した高性能フィルターにより、PM2.5、花粉などの外気汚れを集塵し、新鮮空気を取り入れる。
 従来の全館空調よりもイニシャルコストを最大40%、ランニングコストを約20%軽減できるとする。また、専用のメンテナンス契約を不要とし、月1のフィルター掃除と隔年のフィルター交換で快適に使えるようにした。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。