ニュース一覧

高齢者住宅協会、「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を作成(2019-10-08)

2019年10月08日更新

一般社団法人高齢者住宅協会は、国土交通省が2019年3月に策定した「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を、イラスト等により解説するリーフレット・冊子を作成した。
「アクティブシニア」「プレシニア」といわれる世代を主な対象として、早めの住まいの備えを普及する取り組みを開始した。ホームページからダウンロードできる。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。