ニュース一覧

パナソニック、「外でもドアホン」の防災機能をさらに強化(2019-10-02)

2019年10月02日更新

 パナソニック(大阪府門真市)は、住宅火災警報器と連動して屋外のカメラ玄関子機から火災発生を知らせる”外にも火災警報機能”に対応するため、「外でもドアホン」シリーズのソフトウェアアップデートを実施する。
 「外でもドアホン」は、モニター親機と手持ちのスマートフォンで来訪者対応ができるテレビドアホンで、火災発生時には宅内のモニター親機から警報音を発するとともに、外出先のスマホにも火災を通知する機能を備えている。
 今回、防災機能をさらに強化し、屋外のカメラ玄関子機からも警報音・音声・LEDライトの点滅で火災を知らせる「外にも火災警報機能」を追加する。モニター親機に接続しているネットワークまたはSDカードでソフトウェア更新を行うことで、この追加機能を使えるようになる。
 「VL-SWH705/SVH705シリーズ」は9月24日から、「VL-SWD505シリーズ」は12上旬からアップデートが可能。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。