ニュース一覧

集合住宅での「専有使用」が可能な宅配ボックスを発売(2019-10-02)

2019年10月02日更新

 ダイケン(大阪府大阪市)は9月20日、集合住宅で専有使用ができる宅配ボックス「ハイツ・アパート向け宅配ボックスTBX-G型」を発売した。
 カギ番号の違う防犯性の高い特殊シリンダー錠を各扉に搭載することで専用使用を可能にし、不在時でも確実に荷物を受け取れるようにした。
 機械式で電気配線工事は不要。据え置きまたは壁付け施工に対応する。素材は溶融亜鉛メッキ鋼板で、「防滴仕様」のため屋外にも設置できる。
 ベージュ、ダークグレーの2色、各色4種類をラインアップ。7万〜15万5000円。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。