ニュース一覧

「エコカラット」シリーズの商品体系を刷新、全商品手入れしやすく(2019-02-12)

2019年02月12日更新

 INAXブランドの機能性内装建材「エコカラット」シリーズが発売20周年を迎える。
 これを機にLIXIL(東京都千代田区)は、全商品を清掃性にすぐれ水回り空間で使える「エコカラットプラス」に統合すると発表した。
 3月1日からは、従来の「エコカラット」はデザイン・価格を据え置いて、水拭きでの手入れが可能な「エコカラットプラス」として発売。従来の「エコカラットプラス」は価格を改定して発売する。
 これにより品揃えは全34商品、価格帯は1m2あたり1万2900円・8600円・5800円の3種類になる。
 また、新柄として「ネオトラバーチン」が加わる。石や木の素材感をリアルに表現できるとして人気が高い”高精細加飾品”で、天然石の多様な模様を日本のインテリアに合うようアレンジした。3色。606x303角平。1万2900円/m2。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。