ニュース一覧

1300社が導入 現場の見える化を支援するICTツール(2019-02-12)

2019年02月12日更新

 オクト(東京都品川区)は、見積もり、実行予算、現場管理を一元管理できるクラウドサービス「&ANDPAD(アンドパッド)」を展開する。アプリの使いやすさと徹底的な導入フォロー、現場の要望で進化し続けていることが評価され、これまでに1300社が導入している。
「&ANDPAD」は、建設現場情報の一元管理と、チャットによる円滑なコミュニケーションを可能にすることで、現場の見える化を支援するツール。写真・資料管理、日報、工程表、横断工程表(稼働管理)、チャット、引合粗利管理などの各種機能を備える。外部システムとの連携も可能となっている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。